くすぐらんど小説をはじめてご覧になる方へ

小説の本数が増えてきたので、どれを読んでいいかわからない、という方も多いと思います。作品の中には短時間で書いたものもあり、クオリティにかなりバラつきがあります。そこで「とりあえずこれを読んで欲しい」という小説をまとめています。

女がくすぐられる小説

イラスト付き小説のなかでは一番おすすめです。弟と喧嘩した姉が、罰として手足を縛られて弟にパンツの上からアソコをこちょこちょされる話です。
内容もハード過ぎず、初心者の方でも読みやすいんじゃないかと思います。

その他、イラスト小説では「くすぐられて死ぬほど恥ずかしいおしっこダンスさせられるバレー少女」「世界の大泥棒エルメスが捕まって羞恥くすぐり責めにされる話」もおすすめです。

本当なら生徒を指導する立場の大人の女の先生たちが、女子生徒に集団でくすぐられてなすすべなく屈服します。悪ふざけが過ぎる女子生徒たちに逆らうことができず、3人の先生がハダカで両手を縛られてこちょこちょされ、強制的に恥ずかしいおっぱいダンスを練習させられます。下品、無様要素が強めの作品で、やや人を選ぶかも。

女性のおしりの穴をくすぐったときの反応を調査する、という報告レポート風の小説です。色んな被験者の女性が、実験室の壁に埋め込まれ、おしりだけを丸出しにした格好で、おしりの穴をくすぐられて反応を観察されます。 女性にとって一番恥ずかしい箇所を見られるだけでなく、そこをくすぐられて笑わされる恥ずかしさや無様さ、みっともなさを描いた作品です。

カップルものです。近未来の世界で、彼氏との羞恥(SM)プレイの一貫として彼女が「カラダ洗い洗濯機」に入れられます。顔だけを外に出した洗濯機の中で、彼氏にリモコンで操作されてくすぐられ、ゲラゲラ笑うみっともない顔を彼氏に見られたり、恥ずかしいところをくすぐられてお漏らしします。

不良女子同士の抗争でイジメやリンチの手段として、女が女にくすぐられる話です。内容は結構ハードめです。気が強い不良の女が、別の不良の女に漏らすまでくすぐられたり、くすぐられながら鼻や口を塞がれたりして泣きます。屈辱・惨めなどの要素が強めです。

こちらが好きな方は、短編の「喧嘩に負けた不良女子が恥ずかしいくすぐり公開処刑」「生意気な入院患者の女子をくすぐり洗いの刑」もおすすめです。

色んな年齢・属性の女性が、さまざまなシーンで、おま〇こをくすぐられて恥ずかしい体験をしたという体験談を投稿した風の小説です。 即落ちのような短編集なので、長い導入を読みたくない方、テンポよく話を読みたい方におすすめです。

この体験談風が好きな方は、「美人のエロくて恥ずかしいくすぐり体験談集まとめ(創作)」「会社員OL明美さんの体験談」もおすすめです。

バレー部2年生の女の子が練習の一貫として鉄棒にぶら下がり、1年生にこちょこちょされるのを我慢する(鉄棒から落ちるたびに罰として服を1枚脱がされる)という学園ものの短編です。よくある設定なので、くすぐりフェチの方なら読みやすいと思います。個人的に結構好きです。

これが好きな方は「いま腋の下をくすぐれるアイドル」もおすすめです。短編かつ途中(未完)ですが、くすぐりフェチの王道で読みやすい作品だと思います。

ロリもののくすぐり小説です。近未来のくすぐりが家庭教育として一般的に普及した世界で、パパが反抗期の娘のお仕置き用のくすぐりマシンを探しにティクル社のショールームを訪れます。そこで営業マンの女性が、小〇生のモデルの女の子に「足裏くすぐりブーツ」「くすぐりパンツ」を履かせて、その効果を実演します。

くすぐらんどのもう1つの小説サイト「全裸で羞恥芸」の1つのイラスト小説です。お姉ちゃんが、妹のいじめられている現場に乗り込みますが、年下のいじめっ子に返り討ちにあいハダカで降伏ポーズをさせられます。後半にくすぐりシーンがある小説です。イジメもので、女性が女性にハダカ芸を強制される描写などもあり、陰湿な内容です。苦手でない方は読んでください。

 
他にも思い入れのある小説があった気もするのですが思い出せないので、いったんこのくらいです。
 

男が女にくすぐられる小説

学校もの。女の子が男の子にくすぐられて躾けられる世界の話です。男の子が同級生の女の子にくすぐられたり、お兄ちゃんが妹にくすぐられて躾けられます。思春期のお兄ちゃんが妹に罰としておちんちん丸出しの格好でくすぐられる、という展開が好きな方におすすめです。

兄・妹のくすぐりものは、くすぐらんどの作品の中で多いテーマの1つです。このテーマが好きな方は、他にも『俺が妹にフルチン姿でくすぐられて泣きながら屈服した話』『双子の妹の麻衣と芽衣による兄のこちょこちょ責め』などがおすすめです。

学校もの。正義感の強い真面目な男の子(真壁くん)が、女子同士のイジメの現場に助けようと飛び込んだ結果、不良女子たちに返り討ちにあい、パンツを脱がされたり、お漏らしするまで女子にこちょこちょされたり、助けようとした女の子にまでくすぐられる話です。屈辱要素の強い作品ですが、イジメものなので、人によっては少し苦手に感じるかもしれません。

ヤンチャで不良な中〇生の男の子が、保育園の保母さんにこちょこちょされて懲らしめられる話です。一番カッコつけたい年頃の生意気な男の子が、フルチンの格好にされて、まるで子供をこちょこちょして遊ぶように保母さんにくすぐりで遊ばれて、カッコわるく泣かされます。おちんちんもおしりの穴も、恥ずかしいところを全部くすぐられます。 FMくすぐりの定番シチュで、あまり好き嫌いのない作品だと思います(多分)。

泳げない金槌の男の子たちを鍛えるスイミング施設の話です。年上の女性の美人インストラクターたちが、プールに入った男の子をこちょこちょします。意地悪な年上のお姉さんたちに、おちんちんやおしりをくすぐられたり、言葉責めでからかわれたり、パンツを脱がされたりするので、男の子たちは必死に逃げようとして泳げるようになります。

小〇校ものです。男子vs女子でかくれんぼをして、捕まった男の子は鉄棒に縄跳びで縛られて、女の子たちにこちょこちょされます。女子に恨みをかってる男の子は、パンツを下げられたりします。 子供の頃に遊びで女の子にくすぐられた思い出や体験をテーマにした小説が好きな方は、こちらの「侑太くんが絵里ちゃん家の誕生日会でくすぐられた話」もおすすめです。

風俗ものの小説です。普段はカッコつけているけど、ひそかにくすぐられたい願望のある2人の男性(1人目は男子大学生、2人目は20代のお医者さん)が、男性のくすぐりで生計を立ててる女子大生にくすぐられて辱められる話です。くすぐりの他にも、おちんちん叩き、包茎いじめ、羞恥言葉責め、などの要素があります。

オリジナル作品の紹介

くすぐらんどの8作目の新作です。
最年少でナダレ地区防衛軍司令官に任命されたリヴァ。戦場では負けたことがない天才軍人だ。 しかし敵のディボラ軍に基地を襲撃され、さらに味方の裏切りにより敗北。部下たちの命を人質にとられる。

逆らえない立場になったリヴァは、大勢の兵士たちの見ている前で服を脱いで、すっぽんぽんになるよう命令される。さらに敵兵に手足を押さえつけられ、恥ずかしいコチョコチョ責め。意外にもくすぐりが弱点なのが敵にバレたリヴァ司令官は、部下の前で、泣いておし〇こを漏らすまでくすぐられる。

この作品の説明ページ