3人の先生 恥辱のくすぐりおっぱいダンスの刑(目次)

本当なら生徒を指導する立場の大人の女の先生たちが、女子生徒に集団でくすぐられてなすすべなく屈服します。悪ふざけが過ぎる女子生徒たちに逆らうことができず、両手を縛られてこちょこちょされ、強制的に恥ずかしいおっぱいダンスを練習させられます。

 
この小説は以下のようなシーンを含みます。

・女子生徒による集団くすぐり責め
・強制的に生徒の前で恥ずかしいおっぱいダンスの練習
・3人の美人先生がハダカで並ばされてくすぐられながら、恥ずかしいおっぱいダンスの点数を競わされる
・くすぐられながらガニ股ダンスやおしりフリフリダンス
・先生の小学生の娘まで並ばされて親子で羞恥くすぐり責め

 

 


こちらの小説は PDF版の小説 も作成しています。
本のような形式で読みたい方は、ダウンロードしてみてください。

オリジナル作品の紹介

くすぐらんどの8作目の新作です。
最年少でナダレ地区防衛軍司令官に任命されたリヴァ。戦場では負けたことがない天才軍人だ。 しかし敵のディボラ軍に基地を襲撃され、さらに味方の裏切りにより敗北。部下たちの命を人質にとられる。

逆らえない立場になったリヴァは、大勢の兵士たちの見ている前で服を脱いで、すっぽんぽんになるよう命令される。さらに敵兵に手足を押さえつけられ、恥ずかしいコチョコチョ責め。意外にもくすぐりが弱点なのが敵にバレたリヴァ司令官は、部下の前で、泣いておし〇こを漏らすまでくすぐられる。

この作品の説明ページ